主に映画。
違う事も書きますよ。
今年の目標が映画100本以上見る!
だったので、記録代わりに・・・。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
オーシャンズ12
オーシャンズ12

オーシャンズ12 4月28日 衛星映画劇場


オーシャンとその仲間のあっと驚く犯罪をスリリングな展開で見せた『オーシャンズ11』の第2弾。監督は第1弾と同じスティーヴン・ソダーバーグで、主要キャストも続投。さらに『クリムゾン・リバー』のヴァンサン・カッセル、オスカー女優のキャサリン・ゼタ=ジョーンズが登場している。クールな映像とリズミカルな音楽もソダーバーグ監督のセンスのよさを感じさせるスタイリッシュな仕上がりになっている。
あらすじ:3年前カジノから大金をまんまとせしめたオーシャン(ジョージ・クルーニー)とその仲間たちだったが、金を奪われたベネディクト(アンディ・ガルシア)の怒りはおさまっていなかった。「1億6,000万ドルに利子をつけて返済しなければ命はない」と迫り、オーシャンたちは金を準備するためにヨーロッパへ飛ぶ。


監督 スティーヴン・ソダーバーグ
製作総指揮 ブルース・バーマン 、ジョージ・クルーニー 、スーザン・イーキンス
原作 −
音楽 デヴィッド・ホームズ
脚本 ジョージ・ノルフィ
出演 ジョージ・クルーニー ブラッド・ピット ジュリア・ロバーツ キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
       アンディ・ガルシア マット・デイモン バーニー・マック ヴァンサン・カッセル
       ドン・チードル
続きを読む >>
見た映画 by2009 comments(0) trackbacks(0)
イルマーレ
イルマーレ

イルマーレ 4月27日 衛星映画劇場


同名の韓国映画をハリウッドでリメイクした純愛ラブストーリー。2004年と2006年を結ぶ不思議な郵便箱で文通を始めた男女が、実際には会えない互いへの恋心を募らせていく。主人公の男女を演じるのは、『スピード』以来の共演を果たしたキアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロック。ファンタスティックな展開と孤独を抱えた男女の心情を見つめたリアルなドラマが融合。物語を優しく包むポール・マッカートニーの歌声も感動的だ。
あらすじ: 2006年、シカゴの病院で働くことになった女性医師ケイト(サンドラ・ブロック)は、湖岸に立つ一軒家からシカゴ市内に引っ越すことに。郵便受けに次の住人へのメッセージを残した彼女は、後日返事を受け取るものの、それは2004年を生きる建築家の青年アレックス(キアヌ・リーヴス)からの手紙だった。


監督 アレハンドロ・アグレスティ
製作総指揮 メアリー・マクラグレン 、アーウィン・ストフ 、デイナ・ゴールドバーグ 、ブルース・バーマン
原作 −
音楽 レイチェル・ポートマン
脚本 デヴィッド・オーバーン
出演 キアヌ・リーヴス サンドラ・ブロック ショーレ・アグダシュルー クリストファー・プラマー
       ディラン・ウォルシュ エボン・モス=バクラック ヴィレケ・ファン・アメローイ リン・コリンズ  
続きを読む >>
見た映画 by2009 comments(0) trackbacks(0)
バリスティック
バリスティック

バリスティック 4月26日 日曜洋画劇場


ある日、国防情報局“DIA”長官ガントの息子マイケルが、ガントの部下たちに誘拐されてしまう。だがその直後、突然謎の女シーバーが彼らの前に立ちはだかり、男たちを瞬時になぎ倒すとマイケルをどこかへ連れ去って行った。一方、元FBIの敏腕捜査官エクスは、7年前に妻を爆発事故で亡くして以来、精神的に立ち直れず酒に溺れる日々を送っていた。そんなある時、彼のもとに元同僚から仕事の依頼が舞い込んでくる。それはマイケルの奪還。そして報酬は、なんと死んだはずの妻の居所だった。希望と疑念を抱きながら依頼を引き受けるエクスだったが…。

監督 カオス
製作総指揮 タラク・ベン・アマール 、オリヴァー・ヘングスト 、トレイシー・スタンリー 、
        アンドリュー・スティーヴンス
原作 −
音楽 ドン・デイヴィス
脚本 アラン・マッケルロイ
出演 アントニオ・バンデラス ルーシー・リュー グレッグ・ヘンリー レイ・パーク タリサ・ソト
       ミゲル・サンドヴァル テリー・チェン
続きを読む >>
見た映画 by2009 comments(0) trackbacks(0)
少林少女
少林少女

少林少女 4月25日 土曜プレミアム

解説: 中国で少林拳の修行を終えて帰国した少女が、祖父の道場再建に向けて奮闘する姿を描くアクション・ムービー。「踊る大捜査線」シリーズの亀山千広プロデューサーと、『少林サッカー』のチャウ・シンチーが共同プロデュースという形式で手を組み、邦画史上初の本格武術映画に挑んだ。監督は同じく「踊る大捜査線」シリーズの本広克行。主演は『県庁の星』の柴咲コウ。1年間トレーニングを積んだ柴咲が繰り出す本格アクションは必見。
あらすじ: 祖父の道場を継ぐため中国の少林拳武術学校に修行に行った凛(柴咲コウ)が3000日の厳しい修行に耐え帰国すると、道場は潰れ兄弟子たちは少林拳を辞めてしまっていた。単独で少林拳を広めようと決意した凛は、ひょんなことから大学のラクロス部の助っ人になる。チームは勝ち進み、道場再建に向け着々と準備は進んでいくが……。


監督 本広克行
製作総指揮 −
原作 −
音楽 菅野祐悟
脚本 十川誠志 、十川梨香
出演 柴咲コウ 仲村トオル キティ・チャン ティン・カイマン ラム・ジーチョン 岡村隆史
       江口洋介 山崎真実 工藤あさぎ 原田佳奈 乙黒えり 蒲生麻由 いとう麻見 千野裕子
続きを読む >>
見た映画 by2009 comments(0) trackbacks(0)
キトキト!
キトキト!

キトキト! 4月24日 (深夜映画)


解説: 『ゲロッパ!』や『パッチギ!』で助監督を務めてきた新鋭、吉田康弘監督が初めてメガホンをとった型破りな母子の物語。地方で暮らす青年が親元を離れ、少しずつ成長する姿を描く。等身大の主人公を熱演するのは『夜のピクニック』の石田卓也。ブッ飛びの母親役に『ふくろう』の大竹しのぶ、その娘役に『バックダンサーズ!』の平山あやがふんし、似た者母娘を好演。母親の愛情の深さと家族のきずなが観客の郷愁と涙を誘う。
 あらすじ: 富山県の高岡市で暮らす優介(石田卓也)の母(大竹しのぶ)は、近所でも“スーパー智子ちゃん”と評判の肝っ玉母さんだ。女手一つで立派に優介と姉の美咲(平山あや)を育てあげたものの、姉は数年前に駆け落ちして音信不通。優介も高校を中退し、親友の眞人(尾上寛之)と東京に出て偶然目にしたホストクラブで働き始める。 
 
監督 吉田康弘
製作総指揮 −
原作 −
音楽 増本直樹
脚本 吉田康弘 、祷映
出演 石田卓也 平山あや 尾上寛之 伊藤歩 木下ほうか 春海四方
       鈴木蘭々 日向丈 永井努 岡元八郎 井川比佐志 大竹しのぶ
続きを読む >>
見た映画 by2009 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/59 | >>