主に映画。
違う事も書きますよ。
今年の目標が映画100本以上見る!
だったので、記録代わりに・・・。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
僕の、世界の中心は、君だ。
僕の、世界の中心は、君だ。

 僕の、世界の中心は、君だ。 4月24日 衛星映画劇場4月23日放送

解説: “セカチュー”の略称で社会現象にまでなった片山恭一の大ベストセラー小説を映画化した『世界の中心で、愛をさけぶ』を、韓国映画界がリメイクした純愛ラブストーリー。大学教授の顔も持つチョン・ユンス監督が『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと本作が映画デビューとなる「秋の童話」のソン・ヘギョをダブル主演に迎え、愛の物語に新風を吹き込む。観光名所としても名高い、巨済島(コジェド)の美しい風景が、素朴で純粋な物語の演出に一役買っている。

あらすじ: 平凡な高校生のスホ(チャ・テヒョン)に、中学時代から想いを胸に秘めていたスウン(ソン・ヘギョ)は、意を決して自分の気持ちを告白する。ほどなく気持ちが通じ合い、関係が深まっていくふたり。そんなある日、おせっかいな友人のはからいで、スウンはスホとふたりだけで島へ出かけることになるのだが……。

 

監督 チョン・ユンス[監督]
製作総指揮 −
原作 −
音楽 イ・ドンジュン
脚本 ファン・ソング
出演 チャ・テヒョン ソン・ヘギョ イ・スンジェ キム・ヘスク ハン・ミョング 
       パク・ヒョジュン キム・ヨンジュン ソン・チャンウィ     
 セカチューの韓国版。
大沢たかおと柴崎コウの役割がなかったことに関しては、とてもよかったと
おもうけど、なんかあっさり感が否めないというか。
日本版のイメージが強すぎるからなのか号泣的な感じはなかったです。
さらっとしすぎてあ!!終わっちゃった!って感じかなー。
日本版の大人になったところを省いた作品なのに。うーん。なんなんだろう。
見た映画 by2009 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mazyo-mazyo.jugem.jp/trackback/310
<< NEW | TOP | OLD>>