主に映画。
違う事も書きますよ。
今年の目標が映画100本以上見る!
だったので、記録代わりに・・・。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
3月31日公開予定映画
ポリス インサイド・アウト

スティングをフロントマンに、世界最高のバンドと称されるまでに至ったポリス。バンドの一員でもあった天才ドラマー、スチュアート・コープランドが、名曲「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ」が生まれた瞬間のスタジオセッションからワールドツアー、オフタイムまで、結成30周年を迎えた今、バンドにまつわる真実を明かしていく。

製作年度 2006年
上映時間 74分
監督 スチュワート・コープランド
出演 スティング 、アンディ・サマーズ 、スチュワート・コープランド 、イアン・コープランド 、マイルズ・A・コープランド三世 、ポリス


情痴 アヴァンチュール

恋人のセシル(フロランス・ロワレ=カイエ)ともに、パリのアパルトマンに引っ越してきたジュリアン(ニコラ・デュヴォシェル)。ビデオライブラリーで夜遅くに働く彼は、仕事の帰りに不可解な行動を取る裸足の女性を見かける。その女性、ガブリエル(リュディヴィーヌ・サニエ)は、ジュリアンの向かいに住む1児の母だった。

製作年度 2005年
上映時間 107分
監督 グザヴィエ・ジャノリ
出演 リュディヴィーヌ・サニエ 、ニコラ・デュヴォシェル 、ブリュノ・トデスキーニ



黒い眼のオペラ

クアラルンプールで詐欺まがいの賭けに手を出したシャオカン(リー・カンション)は暴行を受け、ひん死の状態で行き倒れる。彼を助けたのは大きなマットレスを運搬中の青年ラワン(ノーマン・アトン)だった。その手厚い看護のおかげで回復したシャオカンは、ある日、食堂で働くシャンチー(チェン・シャンチー)と出会う。

製作年度 2006年
上映時間 118分
監督 ツァイ・ミンリャン
出演 リー・カンション 、チェン・シャンチー 、ノーマン・アトン 、パーリー・チュア


あかね空

永吉(内野聖陽)と江戸っ子のおふみ(中谷美紀)が深川の長屋に開く豆腐店「京や」は、なかなか客が入らない。だが、明るいおふみの笑顔と努力で客が入り始め、繁盛しだす。やがて3人の子どもにも恵まれ、小さいながらも幸せに満ちている生活を送っていた……。

製作年度 2006年
上映時間 −
監督 浜本正機
出演 内野聖陽 、中谷美紀 、中村梅雀[2代目] 、石橋蓮司 、岩下志麻



檸檬のころ

吹奏楽部の指揮者で成績優秀な加代子(榮倉奈々)は、中学時代から思いを寄せられている野球部の西(石田法嗣)の気持ちにこたえられずにいた。一方、音楽ライターを目指す恵(谷村美月)は、軽音楽部の辻本(林直次郎)と出会い、音楽談義に花が咲く。高校最後の文化祭を前に、恵は辻本が初めて作った曲の作詞を頼まれる。

製作年度 2007年
上映時間 115分
監督 岩田ユキ
出演 榮倉奈々 、谷村美月 、柄本佑 、石田法嗣 、林直次郎 、浜崎貴司


世界はときどき美しい

40代を目に身体の衰えを感じ始めている野枝(松田美由紀)は、絵画教室のヌードモデルをしていた。ある日、気の緩みから体調を崩してしまい、しばらく通院生活を余儀なくされる。野枝は病院への行き帰りの途中、ふらふら漂うように歩きながら無意識のうちに道端の雑草に手をのばし……。(「第一章 世界はときどき美しい」より)

製作年度 2004年
上映時間 12分
監督 御法川修
出演 松田美由紀


鉄人28号 白昼の残月

戦後10年を迎えた東京で、少年探偵の金田正太郎と鉄人28号は、戦争で使われた武器の不発弾を狙うロボットと戦闘を繰り広げていた。そんなある日、生き別れになっていた義兄のショウタロウが現れた。金田博士の元で鉄人の操縦士として訓練を受けていたショウタロウは、見事に鉄人を操り敵を倒していった。

製作年度 2006年
上映時間 95分
監督 今川泰宏
声の出演 くまいもとこ 、粟野史浩 、稲葉実 、牛山茂 、石塚理恵 、若本規夫


忍者

どんなウィルスにも抵抗できる究極のワクチンを、15年間もかけて発明した菊池博士が、虎大介(魔裟斗)率いる甲賀忍者衆に殺害されてしまう。博士の暗殺命令を下したのは、全人類をコントロールする野望を持つブライアン(リー・チーホン)だったが、箱に封じ込められたワクチンの開け方は、博士本人しか知らなかった。

製作年度 2006年
上映時間 95分
監督 ハーマン・ヤオ
出演 ダヨ・ウォン 、ホアン・シェンイー 、魔裟斗 、しらたひさこ 、エディ・コー 、ケン・ロー











3月最後の公開予定映画です。

圧倒的に、日本作品が多いですね。
青春映画にアニメに歴史映画に・・・。多彩なラインナップ!!

不足説明をさせてもらうと、ポリス インサイド・アウト
「音楽ドキュメンタリー」です。
バンドのドラマーとしてポリスの一角を担ったスチュアート・コープランドが監督
をしてたり未発表の音源によるサントラがあったり
仲間が撮っているって言うあたりが普通じゃ見れないドキュメンタリー
になっている気がします。

情痴 アヴァンチュールに関しては、R-15指定です。指定なんだけどなんか
ただ、エロティックなだけじゃない気がするのは私だけ?!
ちなみに、主演の2人リュディヴィーヌ・サニエ 、ニコラ・デュヴォシェルは
撮影中、実際に恋に落ちたらしく・・・。05年に女児が誕生しているという。
びっくりですよ(笑)ちなみに、フランス/ベルギー制作。

黒い眼のオペラ は、制作が台湾/フランス/オーストリアの3カ国。


世界はときどき美しいは、日常と葛藤(かっとう)しながら生きる等身大の5人の人間たちが主人公の、5つの短編で構成されたアンソロジー・ドラマ。なんだそうです。
全編8ミリフィルムで撮影後、デジタル変換を施したリリカルな映像という
変わった撮り方をしているみたい・・・。どんな映像になっているのか気になってしょうがないぞ!(笑)上の方の出演者1人しかかいていませんが他の主人公には、松田龍平、市川実日子、期待の新星・片山瞳、柄本明の方々が出演されているそうです。
とりあえずタイトルにやられてますから(笑
HPも素敵でしたし。めちゃくちゃ気になってます。


公開予定映画 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mazyo-mazyo.jugem.jp/trackback/244
<< NEW | TOP | OLD>>