主に映画。
違う事も書きますよ。
今年の目標が映画100本以上見る!
だったので、記録代わりに・・・。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
12月30日公開予定映画
みえない雲

製作年度 2006年
製作国・地域 ドイツ
上映時間 107分
監督 グレゴール・シュニッツラー
出演 パウラ・カレンベルク 、フランツ・ディンダ 、リッキー・ミューラー

幼い弟と母親の3人で暮らす高校3年生のハンナ(パウラ・カレンベルク)は、転校生のエルマー(フランツ・ディンダ)と恋に落ちる。しかし幸せな気分もつかの間、近郊の原子力発電所が事故を起こし、町はパニックに陥る。迎えに行くというエルマーの言葉を信じてハンナは弟と自宅で待つが、放射能を帯びた雲が迫り……。





エコエコアザラク B-page

製作年度 2006年
製作国・地域 日本
上映時間 −
監督 太一
出演 近野成美 、高木りな 、秋山莉奈 、野村宏伸 、村杉蝉之介 、立花彩野 、真知りさ 、袴田裕幸 、五代高之 、IZAM 、篠井英介

1年前の大惨事で重傷を負った写真家のリョウ(高木りな)は、意識が回復すると病院から消え行方不明となっていた。久々に町を訪ねた黒井ミサ(近野成美)は、町でささやかれるうわさから“破壊の悪魔・エゼキエル”がいまだに滅んでいないことを察知。リョウの消息を追って単独調査を開始したミサは、驚くべき事実を知るが……。

12月30日今年最後の公開予定映画です。
今年最後が2本て・・・。

流石にほんとの年末に大量に公開とはいかないか・・・。
ドイツ映画日本映画が1本ずつ。

見えない雲は、予告だけでこうなんか・・・。苦しくなると言うか
チェルノブイリ原発事故直後の1987年に発表され、
数々の文学賞を受賞したベストセラー小説を映画化した問題作らしいのですが。
チェルノブイリ原発事故は、テレビで何度か見ていて知ってるんだけど
自分の周りで起こりえないことはないことなんだよね・・・。


エコエコアザラク B-pageは。12月16日に公開されたR-Pageの
後編。前編を見てないのでなんともいえぬのですが・・・。
あんまり期間をあけずに前編後編と公開されるのは珍しい気が・・・。
ぶっ続けで見てみたいです(笑
2006年公開映画 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mazyo-mazyo.jugem.jp/trackback/191
<< NEW | TOP | OLD>>