主に映画。
違う事も書きますよ。
今年の目標が映画100本以上見る!
だったので、記録代わりに・・・。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
まとめ
・・・ごぶさたです。いろいろ忙しく。
ここは、ほぼ放置でした。すいませんxo

誰も見てないだろう…。と思ったのが間違いでした(笑
ここ3つブログやってる中で一番アクセス数多いかもしんねぇ。(爆

映画関係の検索で相当引っかかってるみたいですね。
なんかねー。うん。だって、リンク元一番多いの
グーグルですからね。(笑

自分のサイト経由は2でした・・・・。
ちなみに、グーグルさんは60ぐらい・・・・。うわー。


さて、ボーンスプレマシー以降も映画みましたよ。
ただ、覚えているのが少ない。記録にも取ってないし。
とりあえず、タイトルだけ書きだします。

・ボーンアルティメイタム
・ディパーテッド
・パイレーツオブカリビアン 〜呪われた海賊たち〜
・カンフーハッスル
・恋は五七五
・HERO
・TAXi NY
・チャーリーとチョコレート工場
・アンフェアthemovie
・それでも僕はやってない
・武士の一分
ってなかんじですかね。

アルティメイタムとディパーテッドとHEROはバイト先から
レンタルしたもの。

ボーンシリーズはやっぱり面白いです。
ボーンのすごさが。たまんねぇ(笑
ついに秘密が明かされる・・・・!!

ディパーテッドはうーん。なんかね父には不評でした。
意味がわからないと。最初、だってデカプリオとマット・デイモンの
区別すらついてなくて同一人物だと思ってたし。
結構複雑な内容だった。これは、香港映画のインファンナルフェア(タイトル怪しい
三部作を一つにまとめたリメイク作品らしいですね。
オリジナル版のほうが見たくなりました。後味悪いけど。

HEROは鉄板ですね。ちょっと、切なくもなり熱くもなり。わらいもあり。
やっぱくりゅうさんは最高っす。

その他は、武士の一分は想像を超えて面白かったです。
酷評ばっかり聞いてたからかもしれないね。
アンフェアは、ちゃんと見れなかった。なんか集中できなかった?!
で、意味が理解しきれなかった。うわーーー。
パイレーツは何回目??な勢いです。


チャーリーは、うーん。想像よりなんか受け付けなかったなぁ。
何回も見て理解できそうな感じ。


恋は五七五!!はCSでやってたんですけど。
おもしろかったです。くだらなさもあって。いいです。


ま、そんな感じですかね。

ここの方向性ちょっとどうしようって感じです。
料理も混ぜようかと思ってみたりうーん。悩んでます。
だけど、もう夜中の三時になってしまったので(ぇ
さすがに、寝ます(笑
明日あたり考えるかな???たぶん。

では。いまめっちゃ「マイブルーベリーナイツ」が見たい蒼でした。
見た映画 by2007 comments(0) trackbacks(0)
ボーン・スプレマシー
JUGEMテーマ:映画

ボーン・スプレマシー


ボーン・スプレマシー 12月9日 録画(不明 日曜洋画劇場)

前作『ボーン・アイデンティティー』から2年、あのジェイソン・ボーンのその後を描くシリーズ第2弾。元CIAのトップ・エージェントのジェイソンとその恋人役はマット・デイモンとフランカ・ポテンテが続投。そしてジェイソンの新たな敵となるキリル役に『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのカール・アーバンが扮している。トンネルで繰り広げられるジェイソンとキリルの手に汗握るカーチェイスは迫力満点。
ジェイソン(マット・デイモン)とマリー(フランカ・ポテンテ)は人目を避け、インドのゴアで暮らしていた。相変わらずジェイソンの記憶は戻っていなかったが、町で見かけた男(カール・アーバン)が暗殺者と気づき……。

原題: THE BOURNE SUPREMACY
製作年度: 2004年
別題:−
製作国・地域: アメリカ
上映時間: 108分
監督 ポール・グリーングラス
製作総指揮 マット・ジャクソン 、ダグ・リーマン 、ヘンリー・モリソン 、ティエリー・ポトク 、ジェフリー・M・ワイナー
原作 ロバート・ラドラム
音楽 ジョン・パウエル
脚本 トニー・ギルロイ 、ブライアン・ヘルゲランド
出演 マット・デイモン フランカ・ポテンテ ジョーン・アレン ブライアン・コックス
  ジュリア・スタイルズ カール・アーバン ガブリエル・マン マートン・ソーカス
  トム・ギャロップ ジョン・ベッドフォード・ロイド カレル・ローデン ミシェル・   モナハン クリス・クーパー
続きを読む >>
見た映画 by2007 comments(0) trackbacks(0)
涙そうそう
涙そうそう

涙そうそう 12月5日 録画(不明 月曜ゴールデン)
歌手の森山良子が他界した兄を想い作詞した、「涙(なだ)そうそう」の世界観をモチーフに映画化した愛の物語。『いま、会いにゆきます』の土井裕泰監督が『春の雪』の妻夫木聡と『ラフ ROUGH』の長澤まさみをダブル主演に迎え、幼くして親を亡くした兄と血の繋がらない妹が、沖縄を舞台におりなす、切なくも美しい愛を映し出す。流れる普遍的な愛のテーマと心に響く主題歌、主演ふたりのさわやかな演技に思わず涙がこぼれ落ちる感動作。那覇で自分の店を持つことを夢見て働く兄の洋太郎(妻夫木聡)のところへ、高校に合格した妹のカオル(長澤まさみ)がやって来て同居することになった。やがて資金が貯まり店が開店を迎えようとしたとき、洋太郎は詐欺に遭って莫大な借金を背負ってしまう。それでも洋太郎はカオルを大学に進学させるために必死に働くが……。

監督 土井裕泰
製作総指揮 −
原作 −
音楽 千住明
脚本 吉田紀子
出演 妻夫木聡 長澤まさみ 麻生久美子 塚本高史 中村達也 平良とみ
   森下愛子 大森南朋 船越英一郎 橋爪功 小泉今日子
続きを読む >>
見た映画 by2007 comments(0) trackbacks(0)
コラテラル
コラテラル

コラテラル 10月23日 録画(10月21日 日曜洋画劇場)

トム・クルーズがこれまで演じてきたヒーロー像から一転、白髪に無精ひげの殺し屋を演じ、新境地を開いたサスペンス。トレードマークの笑顔を押し殺しての演技は真に迫る。殺しを目撃してしまい、やむをえなくトム演じる殺し屋と行動をともにすることになったタクシー運転手を『アリ』のジェイミー・フォックスが演じる。『インサイダー』のマイケル・マン監督がロスの街を背景に音楽とシンクロさせながら描くスタイリッシュな映像にも注目。
タクシー運転手のマックス(ジェイミー・フォックス)はロサンゼルスで12年間まじめにタクシー運転手という職業をこなしていた。ある日、客として乗せた女性検事アニー(ジェイダ・ピンケット=スミス)との会話をするうちにささやかだが心が通じ合い、アニーはマックスに自分の名刺を渡して車を降りる。

原題 COLLATERAL
製作年度 2004年
上映時間 120分
監督 マイケル・マン
出演 トム・クルーズ 、ジェイミー・フォックス 、ジェイダ・ピンケット=スミス 、マーク・ラファロ 、ピーター・バーグ 、ブルース・マッギル
続きを読む >>
見た映画 by2007 comments(0) trackbacks(0)
メイド・イン・マンハッタン
メイド・イン・マンハッタン

メイド・イン・マンハッタン 10月23日 録画(10月22日 CS放送)

シングル・マザーのマリサは、五つ星ホテル、ベレスフォードの優秀な客室係。ひとり息子タイを育てながら忙しく働く毎日。ある日、彼女は職場に同伴したタイを洗濯室に預け、同僚とスイートルームの清掃に取り掛かっていた。この時、宿泊者で社交界一のプレイガール、キャロラインからブランドものの服を店に返却するよう頼まれていたマリサは、その服をこっそり遊び心で試着する。そこへ突然、タイと共に何故か上院議員候補のクリスが現われる。行きがかり上キャロラインに成りすましたマリサは、タイとクリスと3人で散歩に出掛けることになってしまい…。

原題 MAID IN MANHATTAN

製作年度 2002年

上映時間 105分

監督 ウェイン・ワン

出演 ジェニファー・ロペス 、レイフ・ファインズ 、ナターシャ・リチャードソン 、スタンリー・トゥッチ 、タイラー・ガルシア・ポジー 、ボブ・ホスキンス
続きを読む >>
見た映画 by2007 comments(0) trackbacks(0)
| 1/17 | >>